今の会社を円満に退職する為に、転職前の準備は入念に

転職の前に円満退職を目指そう

 

 転職をしたいと思ったら、転職先の会社のことばかり考えてしまうものですね。しかし今まで勤めてきた会社を円満に退社することを考えるのが先決です。

 

 転職するのだから今の会社はどうなろうと関係ないと思う人もいるでしょう。しかし、実は後々非常に影響が出ることもあるのです。

 

 例えば転職をする際には、今までのキャリアを活かして同業種を選んだりするでしょう。同じ業界というのは実は繋がっていることが多く、個人的に知り合いいたりするものです。

 

 あなたは知らなくても実は上司が転職先の企業の人事課長と知り合いだった、ということもあるのです。

 

円満退職が大切な理由

 

 そこであなたが転職先が決まったからと言って、引き継ぎも完了しないまま有給を使い切って退職してしまうと、当然転職先の会社の人事課長にその話が伝わります。

 

 実際に転職先でトラブルがあった訳ではないので口外されることはないでしょうが、心証というものはあります。もしも社員同士が知り合いだとしたら、当然前の会社での噂は広まると思って良いでしょう。

 

後任者が困らないように準備

 

 転職前の準備として、自分がしている仕事のワークフローや手順書をきちんとまとめておきましょう。また、書類の整理ができずに積み上げている人もいますが、ファイルを整理してきちんとタグをつけておくこともしましょう。

 

 当然の権利で退職していくものでも、後任者がいかに困るものかを考えておくのです。1ヶ月のサイクルで仕事の引き継ぎが出来れば良いのですが、そうでない時には月間スケジュールも作成しておきましょう。

 

 波風を立てずに転職する為に、転職前の準備は転職活動と同じくらいに大切なのです。